だからあなたも生きのびて L4D2

L4D2のプレイ時間だけが長くなって、そろそろ別アカウント・・・?
いや、まだ大丈夫。と、勇気が持てるブログ。
下手の横好きとはこういうことさ。

連載

LEFT4DEAD2 -OKI ISLAND- chapter 2

chapter-2 町

スタートから幾ばくも進まぬうちにセーフルーム「味太郎」に入ってしまった4人。
店内に貼られた地図を見て、ここが日本の隠岐島であることも分かった。
それぞれ「よりぬきサザエさん」を1冊ずつ読んだ。
エリスはジャンプを読んでいたが。
完食し、眠そうにしているコーチを励ましつつ再び外へ向かう。

ajitarouのコピー



周囲を見渡せるところへ行こうと、高台を目指す4人。
丘陵に沿った墓地を通り抜けると、松の木の隙間から町の様子が見えてきた。

「湖・・・?いや、これは湾だな。橋が架かっているぞ。」
「橋の向こうの丘の上にあるのは滑走路じゃないだろうか。」
「よし行ってみよう」


やけに広い道に出た。その時。
鳴り響くチャイム。
周囲の小さな山にこだまでしょうか。いいえ、誰でも。


丘の上にそびえるカラフルな屋根のその建物は学校だったのだ。

湧き出てくる子供たち、これが昼休憩クレシェンドだ。



「来るわよ!Get Back!下がって!下がって!」



胸にイカリマークが付いた揃いの服を着た子供たちが校庭へ飛び出してきた。


まずい。
人数は少ないが囲まれると厄介だ。
一同に緊張が走る。


「ガイジンだー!ガイジンがおっでー!ミテミー!」
冬でも半袖半ズボンで通しかねないような体型の子供感染者がこちらに気づいた。
周りの子供たちもこちらを振り向く。

ロシェル「無理よ!いくら感染してるといっても子供よ!?」



じりじりと近づいてくる。

エリス「逃げるしかないよ!逃げよう!」
ニック「逃げるって、どこへ逃げる!?」


その時。
頭上を何かが通り過ぎた。

「テーーーーンーーーーカーーーーーー!!!」

近づいていた子供たちが叫びながら散り散りに遠ざかっていった。



振り向くとコーチが腹をなでながら極上のどや顔をしている。


「ハーハーハー!子供の扱いってのを分かってないな。
 子供の頃はボールひとつあれば日が暮れるまで遊んだだろう?」


子供たちは、すっかりボール遊びに興じてこちらの事など
忘れたようである。



その隙に坂を下り、トンネルをくぐり、橋をこえた。



「見て!案内の矢印があるわ!タマワカス・・・ジン・・・ジャ?」



jinja-annai

「知ってるぞ。"ジンジャ"っていうのは教会みたいなものだ。
セーフルームかもしれない。」


湾に沿った長い坂道をのぼり矢印の通りに進む4人。
相変わらずゾンビが襲ってこない。随分のんきなゾンビたちだ。


坂をのぼると、大きな杉の木が見えてきた。
「きっとあそこよ!あれがジンジャよ。ゲートをくぐりましょう!」



鳥居をくぐり、杉の木の側にある建物に入り込んだ。

「ガーッハッハッハ!やったぞ!」



続きを読む

LEFT4DEAD2 -OKI ISLAND- chapter 1

《はじめに ~おさらい~》
OKIへIKO
chapter-0



パリッシュフィナーレで命からがらCEDAのヘリに乗り込んだ4人だったが、
基地もすでに感染が広がっており、着陸不能であった。
操縦士の提案により、まだCEDAが機能しているという彼の故郷、カンザスへ向か
うことになった。

chapter-1 港 --------------

埠頭のコンクリートの上で倒れている4人。一人、また一人と起きていく。

ニック「おい、カンザスに行くはずじゃなかったのか。いったいここはどこなんだ」
ロシェル「わからないわ。カンザスに近づいた途端竜巻に巻き込まれたのは覚えてる。」
ニック「まったく、どうなってんだ。生きてるだけで感謝なんかできるか!」


その場所がいったいどこなのか分からないものの、警戒はすべきだ。
何か武器になるものはないかと周囲を探すと、

・釣竿(4人で1本しか持てない)
・バケツ
・隠岐誉

chap1
これじゃぁ。。


エリス「なぁ、ここは安全なんじゃないかな。銃や爆弾はもうたくさんだよ!」
コーチ「ここでずっといるつもりか?とにかくここがどこなのかはっきりさせよう」


どうやらそこは港。
停泊している旅客船には奇妙な絵が描いてある。
「なんだろうな。このあたりのゾンビはこういう感じなのか?」



道路は整備されている。
人は歩いていないが車の通りはそこそこあるようだ。
ただし、右に曲がってから右ウィンカーを出すところを見ると
ドライバーは感染済みなのかもしれない。
通り過ぎた公共バスは、錆び朽ちて、穴が空いたところをガムテープで補強してあった。
バスまで感染しているというのだろうか。


「ねぇ!ちょっといいにおいがするわよ!」
道を渡って一本路地を入ったところでロシェルが叫んだ。
無理もない。これまで口にしたものといえばピルばかり。

4人は駆け込んだ。
「え?ここセーフルーム?」





続きを読む

LEFT4DEAD2 -OKI ISLAND- chapter 0

すっかり初夏の陽気になりましたね。
かのこですよっと。

どうやら夏の訪れに合わせてのコトらしいですよ。
ええ。例の。そうそう。新DLC。

追加情報を入手しました。
これはかなり信憑性がある関係者スジからの情報です。
先日お伝えした情報にはいくつか間違いもあったようです。


手元にある文書があちこちノイズが入ってしまっているので
一部判読できなかった部分もありますが、転載します。


書き終わってみたらクソ長かったので連載にします。
暇な時に暇つぶしの賜物を見てやってください。





追加DLC「サクリファイス」で話題になった
「滝、愛してる さようなら」の謎が解けるか?!




(※極秘資料)
新ダウンロードコンテンツ「OKI ISLANDS」について

登場人物
L4D2のメインキャラクター4名を継続
ニック・コーチ・ロシェル・エリス

舞台
OKI ISLANDS (JAPAN)
※かのこ注釈:島根県の隠岐諸島のことだと思われる)

タイトル OKI ISLAND
副題 ~滝、忘れてた~


なるたけテンポよくアップしたいと思います。
おったのしみにね☆

l4d2_bouhatei


LEFT4DEAD2 -OKI ISLAND-
絶賛公開中!!




以下 まとめです。更新したらリンク追加していきます。
chapter-1
chapter-2
chapter-3
chapter-4
chapter-5(まだだよ)

プロフィール
かのこです。

L4D2をやっています。
プレイ時間と腕前のギャップに定評があります。基本の知識がなってないみたいです。

最近、このままじゃ遊んでくれる人がいなくなりそうな気がするので、焦って練習をしていますが、一朝一夕にはいかないようではがゆいところ。

ごめんなさい。でも、あたい、やめない!
steam ID
道連れライター
miaさん。
どうもどうもmiamiaと申します。

いるだけで負け確、勝率3割いるだけで罪と罵られながらも、日々ゾンビを殺めております。
特技はすぐ立ち直ること。
立ち直ったところを起き上がりジョッキーもってかれて豚くらってスピふんじゃうドMプレイヤー。
最新コメント
押したらだめ。
記事検索
QRコード
QRコード
ブログランキング
人気ブログランキングへ



PCゲーム全般・攻略ブログ
  • ライブドアブログ