携帯にメールが来たのに、パタンとされると
嫌じゃないですか?

あ、ちょっとごめんね、ってパパパと返事をしてあげてるほうが
まだいい気がするのは少数派でしょうか。

それは、人の陰口ばっかたたいてる人を見るのと同じで、
他のとこで私の陰口いってるだろな、っていうその感覚。

あー、私パタンとされてんのね、と。




さぁさぁ、読むだけでへこめるブログになったこのブログ。
しょうがない、書いてる人がへこみっぱなしなのだから。

暗いとこあってのハイライト。
へこんでる人あっての盛り上がってる人。

あなたの海抜高度が上がりますよう、
私は引き潮しときます。




な?もうー。

今よう、一息おいてビール(第3のタイプ)の缶をプシュとしたら
ブシューだよ。
吹きこぼれですがな。もう。


今日はですね、ながらく私を苦しめた資料が
晴れて提出されまして、私は解放されまして、
ウワーイって会社を出たら雨が降っていて、
それでもイソイソと帰ってみたら、パタンとされていたんです。

エレベーターに人が走りこんでくる気がしてあわてて「開」ボタンを押したり
社長室に赤い服の女の人が座ってるように見えてギョッとしてみたり
なんだかもう、人は追込まれると見えないものが見えるらしいよ。

今、どっか廃屋行ったら、そこで誕生会やってるように見えるかもしれない。
無人島に行ったら、そこで音楽フェスやってるんじゃないかな。


はー、それでもまー、ぼちぼちね、やっとりますよ。
他人のいい加減さに落胆したり、優しさにホロリとしたり、
セロリが冷蔵庫でしなびていたり、ノクターンの調べに心洗われたり。

韻を踏んだまでですが、葉っぱ食べた茎セロリは冷蔵庫でしなびているし、
ニコ生でピアノ弾きめぐりをしてノクターン聞いていい気分だったりするのは本当。


韻も微妙ですか?まぁ、多くを望むのはおよしよ。
期待するだけ、期待はずれのガッカリは大きいんだよ。

今飲んでるのはビールの偽者だけど、
それでも喉ごし爽快、おいしいじゃない。

さっき食べたのは偽味太郎(※味太郎:地元にあるラーメン屋さん。)だったけど
けっこう再現できてておいしかったじゃない。

会社出た時は雨降りだったけど、最寄り駅に着いたら止んでたじゃない。


そんな小さな喜びでお腹一杯になれるほうが幸せなんじゃない?


とかね。

でも一回ケーキ食べちゃうと、また食べたくなるのよ。
赤身しか知らなきゃそれでいいものを、大トロ知ったら大トロ食べたいのよ。



こういうこと言ってっからスナックのママだのなんだのってね
言われんのよ。


自宅にバーカウンターがある生活に憧れた時期もありましたが、
よかったよ、実現しなくて。
おそらくスナックカウンターになるだけだわ。
レース編みのコースターとか置いちゃうよ。
お客さんのお土産の良くわかんないちょうちんだの人形だのが
グラスの隙間を埋めちゃうよ。

snack11



よし、じゃー、野良ってこようか。