昨夜書きかけだったのを、午前中のヒマタイムに書き綴ったんですけど、
ふむ。どうしたものか。終業時刻までまだあと2時間半。


そうそう、おかげさまでね、
このブログも何度か訪れてくださってるかたがいらっしゃるようで。

はじめたばかりの頃は、アクセス履歴を見ても、
こーりゃどーみても私自身だろ。ってのが続きましてね。

まぁ、このなんていうの?カタルシス?を消化するスペースだと割り切ろうと
言い聞かせつつ、コソコソ更新をしていたのです。


以前の記事にもあったかと思いますが、
そもそもは、
覚えられないならメモでもなんでもとれよ、それやってないんだろ?
っていう、ぐぅの音も出ない一言から始まりました。


ところがねぇ、そのメモというのも、どうとればいいのか
よくわからなくってねぇ。

とりあえず、書いてくスペースを持っておけば、気軽に書きとめられるかな、と。

しかしまぁーーーーーそのーーーーー
ご覧の有様なので、某フレンドさんには申し訳がたたないのですが。
ゾーイのようにテュフフッって笑えたら、許してもらえそうな気もするけれど、
悲しいかな、かもめはかもめ、孔雀や鳩やましてやゾーイにはなれません。

駄文の中に多少なりとも織り込めていければと思っております。


l4d2プレイヤーのブログはたくさんあります。
日々回遊しては拝見させていただいております。
そういった方々の役立つブログとは一線を画し、

まったくもって役には立たないが、
連敗・クソ野良・失恋・等々、心が重くなった時の
一服の清涼剤程度にはなる、そんなブログを目指してまいりますので、
どうぞそこんとこひとつよろしくお願い申し上げます。



さて。そんなわけで、そもそも部分を思い出したので、
ちょっくらそんなことも書いておこうかね。

あ、ていうか、これこれ。この教科書ブログ!
最新記事が、胸熱くなる濃厚記事でしたので、まだご覧でない方はぜひご一読!

げろぐぐ


そうねぇ、最近ようやく覚えたこととしては、
ダカニのでっかい滑り台前のハシゴのとこ。
たいてい特殊は定位置についてフッハフッハしてるでしょう?
モロ投げても、そうそう燃えてくれないだし。

あっこは、いったいどう上ればいいのやら、だったんですけどね、
3人一気にゴー!ってのがよいらしいの。

スピ酸が下に落ちたなら、ジュージューしながらでも上へ行けと。
残ったハンティングさんにtrust youとタイタニックのローズよろしくつぶやいてから。


Titanic
「セリーヌでイーオン」はひどいと思いました。




ああいう、穴から顔出すことになる場所は共通なのかしら。
パリッシュの下水道明けとか、ノーマーシーの屋上前とか。

どうなんでしょね。
聞いてみよっと。



よし、なんだかんだであと1時間になったぞ。
さーて、今日はどんなしでかしをしますやらー。